インテリア - “VISIODRIVE”(ビジオドライブ)コンセプトから生まれた 、まったく新しいドライビングエクスペリエンス

コンパクトでありながら余裕のあるキャビン。細部までこだわり抜いたインテリア。
より個性的に、より快適に。

コックピット

その機能美は、すでにアートの域。

C3のコックピットに座ったとき、あなたの目を奪うのは、広大なゼニス フロントウィンドウからの眺めだけではありません。アナログとデジタルを組み合わせた3連メーター。スポーティな形状の革巻ステアリングホイール。そして、クロームの輝きでトリミングされたスイッチ類。そのコックピットは、見るもの、触れるものすべてが、モダンアートを思わせる斬新さと美しさを備えています。水平ラインを基調に、機能美を追求したユニークなデザインのダッシュボード上部は、やわらかな風合いのサーモコート仕上げ。前面は、モデルによってカラーが異なるダッシュボードパネルを配置し、個性をより一層際立たせています。

3連メーター&フローティングバイザー

アナログのスピードメーター&タコメーターとデジタルメーターを配した3連メーター。シックさと先進イメージを調和させています。メーターパネルを覆うバイザーは、前方に光を通すスリットを設けたユニークなデザインを採用しています。

HiFiオーディオ

優れた操作性と高音質を追求したAM/FMチューナー付CDプレーヤーと、6スピーカーにダッシュボードツイーターとウーファーを搭載したHiFiオーディオを採用。臨場感に富んだ音響空間を実現しています。

  • C3 エクスクルーシブ、C3 セダクションに装備

パルファムエアフレッシュナー

ほのかな香りで、気分をリフレッシュ。室内空間をいちだんと快適に演出します。

  • C3 エクスクルーシブに装備

自動防眩式ルームミラー

後続車のヘッドライトを感知すると、自動的に反射光を自動制御し、防眩効果を得る機構です。

  • C3 エクスクルーシブに装備

シトロエンオリジナルカーナビゲーション(アクセサリー設定)

オリジナルダッシュボードにビルトインされる高性能ナビ。大容量16GB SSDを搭載。使いやすさを追求して高画質7V型タッチパネルを採用しました。地デジTV、FM-VICSを内蔵。音楽、動画、画像の保存・再生も可能です。さらに、走行情報を知らせるマルチファンクションディスプレイの同期表示機能も備えています。

キャビン

感性が走りはじめる。“VISIODRIVE”。

広い視界を確保したドライビング環境で、これまでにないドライビングプレジャーを追求する。それが、シトロエン独自の設計コンセプト“VISIODRIVE(ビジオドライブ)”です。そのコアとなるのが、ゼニス フロントウィンドウ。最大108°もの垂直方向の視界を実現し、目の前から継ぎ目なく頭上後方にまでガラスエリアが広がります。

このウィンドウガラスの上部には、直射日光をやわらげるため、通常のティンテッドガラスに比べ熱の伝導率が5分の1以下、紫外線の透過率が12分の1以下のスーパーティンテッド加工を施しています。さらに、強い日射しを避けるために、任意の位置で固定することができるスライディングサンバイザーも装備しています。

広さと静粛性も、シトロエンのマジック。

広さと心地よさ、そして静かさ。C3は、室内空間のクオリティにおいてもクラスの常識を軽々と超えています。

シトロエンならではの高度なパッケージング技術

C3のドアを開けると、そこに広がっているのは想像以上にゆとりある空間。エンジンやタイヤなど、各コンポーネントのレイアウトを最適化する、シトロエンならではの高度なパッケージング技術から生まれた、のびやかなキャビンです。シートバックの形状を見直すなど、さまざまな工夫によって、座り心地やホールド感を犠牲にすることなくゆとりある足元スペースを確保。実際に乗ってみるまで気付きにくい空間の快適性にまでしっかりと配慮しています。

クラストップレベルの静粛性

静粛性を追求し、さまざまな角度から防振・防音対策を徹底。エンジンや路面から伝わるノイズをカットするとともに、吸音材を増やし、ルーフ内部にまで吸音性の高い素材を採用しています。さらに、従来よりも厚いウィンドウガラスも採用。クラストップレベルの静粛性を実現しています。

  • 当サイトに掲載している車両の画像の一部は欧州仕様です。
Copyright© PEUGEOT CITROËN JAPON CO.,LTD. All rights reserved.