パフォーマンス - 新次元のコンパクト、シトロエンC3は新しいドライブトレインでさらに進化する。

C3で走るとき、あなたの五感はまったく新しい歓びを経験するはずです。“VISIODRIVE(ビジオドライブ)”コンセプトがもたらす圧倒的な開放感は、200万km以上にも及ぶ過酷なテスト走行を通して磨き上げられたパフォーマンスによって、これまでにないドライビングプレジャーへと昇華されるのです。

新しいドライブトレインでさらに進化する。
燃料消費率19.0km/L※という低燃費を達成
シトロエンC3の多彩な魅力はそのままに、シトロエンのテクノロジーを結実させた最新のドライブトレインユニットを新たに搭載しました。これらのテクノロジーにより、燃料消費率19.0km/L※という低燃費を達成。また、エンジン、トランスミッションによる車両重量の軽量化は、軽快かつ快適なドライブフィールをもたらしています。
  • 数値は国土交通省が認めたフランスの試験機関(UTAC)によるJC08モードでの測定値です。
    実際の走行時には、気象、道路、車両、運転、整備などの状況に応じて燃料消費率は変動します。

新型1.2L 3気筒DOHCエンジン

極めて軽くコンパクトに設計された新型エンジンは、小排気量ながら十分なパワーとなめらかさが特長です。ダイヤモンドライク・カーボンコーティング、可変バルブタイミング機構(VVT)、可変容量オイルポンプなど、多くの最新技術の採用により、フリクションロスの大幅な低減とエネルギーの徹底した高効率化、さらにCO2の低排出を実現しています。

新型1.2L 3気筒DOHCエンジン[最高出力:60kW(82ps)/5750rpm,最大トルク:118Nm(12.0kgm)/5,750rpm]
ETG5(オートマチックモード付 5速エフィシェント・トロニック・ギアボックス)

ETG5(オートマチックモード付
5速エフィシェント・トロニック・ギアボックス)

軽量・コンパクトな構造を持つ最新のトランスミッション。リニアでスムーズなレスポンスを誇ります。パドルシフトによるスポーティなマニュアル走行と、オートマチックモードによるイージードライビングを楽しむことができ、オートマチックモードには、車庫入れや渋滞時にストレスを感じる事なく自然な操作で走行できるクリープ機構も備えています。

ストップ&スタート

一時停車や信号待ちなどで自動的にエンジンを停止、再始動することで、不要なアイドリングを抑制します。

ストップ&スタート
  • 当サイトに掲載している車両の画像の一部は欧州仕様です。