安全性能

独創の結実。クラストップレベルの安全性。

コンパクトなクルマにこそ、より高度なセーフティを。C3は妥協することなく安全性を最優先しています。

ボディは、超高張力鋼板、高張力鋼板など、さまざまな強度を持つ材質を最適に組み合わせることで、軽量でありながら、衝突エネルギーを効率的に分散・吸収する構造を実現。その安全性は、欧州の厳格な自動車衝突安全テストで認められています。キャビンにはフロント、フロントサイド、カーテンの6エアバッグを採用。衝突時の安全性をいちだんと向上させています。また、アンチロックブレーキシステム(ABS)、電子制御制動力分配システム(EBD)、ブレーキアシストシステムを標準装備し、高度なアクティブセーフティ能力を実現。さらに、コーナリング時などに自動的に車体姿勢を補正するESC(エレクトロニックスタビリティコントロール)を装備しています。

助手席エアバッグキャンセル機構

助手席にチャイルドシートを取り付ける際に、エアバッグの展開をキャンセルできる機構を採用。状態はメーター内の表示ランプで確認できます。

スピードリミッター機能付クルーズコントロール

長距離の高速ドライブなどをサポートするクルーズコントロールを全車に装備。最高速を制限し安全運転をサポートするスピードリミッター機能を備えています。

バックソナー(C3 エクスクルーシブ)

後方の障害物との距離をアラーム音とマルチファンクションディスプレイの表示で知らせるアシスタント機能です。

チャイルドセーフティスイッチ

運転席のドア部アームレストにチャイルドセーフティスイッチを装備。お子様などのウィンドウ誤操作を防ぐために、運転席以外のスイッチをキャンセルすることができます。

ヒルスタートアシスタンス

ブレーキペダルから足を離した後も、一定時間制動力を維持。急な坂道でも安全にスタートすることができます。このシステムは、3%以上の勾配のある坂道で機能します。

  • 当サイトに掲載している車両の画像の一部は欧州仕様です。