1.乗降口(ドアロック装置)、2.走行装置(タイヤエアバルブ)、3.座席ベルト(シートベルトバックル)に関するリコール情報

リコール対象車の主要諸元

車名 型式 通称名 種別・用途 車体の形状 原動機の型式
(総排気量(CC))
シトロエン ABA-B785G01 C4 ピカソ 普通・乗用 箱型 5G01(1,598cc)
ABA-B7875G01
プジョー ABA-T95G05 308 普通・乗用 箱型 5G05(1,598cc)
ABA-T9HN02 HN02(1,199cc)
ABA-T9WHN02 ステーションワゴン

リコール届出一覧表

リコール開始日 平成29年5月31日
リコール届出番号 外 - 2480
届出者の氏名又は名称 プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社
代表取締役 クリストフ プレヴォ
(製作国:フランス共和国)
(製作者名:オートモビル・プジョー、オートモビル・シトロエン)
(問い合せ先:0120-840-240 プジョーコール、0120-55-4106 シトロエンコール)
不具合部位(部品名)
  • 1.乗降口(ドアロック装置)
  • 2.走行装置(タイヤエアバルブ)
  • 3.座席ベルト(シートベルトバックル)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
  • 1.前席および後席のドアにおいて、ドアロック装置の組付け作業が不適切なため、ロック機構が固着することがある。そのため、ドアの開閉ができなくなったり、走行時の振動によりドアロックが解除し、最悪の場合、走行中にドアが開くおそれがある。
  • 2.走行装置(ホイール)において、タイヤエアバルブの組付けの作業指示が不適切なため、当該バルブがホイールに正しく組み付けられていないものがある。そのため、タイヤから空気が漏れ、そのままの状態で使用を続けると、タイヤ空気圧が低下し、警告灯が点灯、または、走行時の振動等によりバルブロックボルトが損傷し、急激にタイヤの空気が抜け、最悪の場合、走行不能となるおそれがある。
  • 3.後部座席のシートベルトにおいて、シートベルトバックルを座席に固定する取付金具の製造が不適切なため、当該取付金具の強度が不足しているものがある。そのため、急ブレーキ時または、衝突時の衝撃で取付金具が破断し、適切に乗員が拘束できず、最悪の場合、乗員が過度の傷害を負うおそれがある。
改善措置の内容
  • 1.全車両、ドアロック装置を点検し、不具合品が組み付けられているものは良品と交換する。
  • 2.全車両、タイヤエアバルブを新品と交換し、正しく組み付ける。
  • 3.全車両、シートベルトバックルのシリアル番号を確認し、対象のものはシートベルトバックルを良品に交換する。
不具合件数
  • 0件
事故の有無 なし
発見の動機
  • 本国からの情報による。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 使用者:電話・ダイレクトメールにて通知する。
自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌へ掲載する。
対策実施済車両:対策済車両には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外-2480 のステッカーを貼付する。
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間 リコール対象車の台数 備考
シトロエン ABA-B785G01 C4 ピカソ VF73D5GZT FJ787914-
VF73D5GZT FJ856190
平成27年10月27日~
平成27年12月28日
95台
  • 1.24台
  • 1.3.71台
ABA-B7875G01 VF73A5GZT FJ788155-
VF73A5GZT FJ865484
平成27年10月27日~
平成28年11月11日
208台
  • 1.55台
  • 1.3.153台
プジョー ABA-T95G05 308 VF3L35GNHFS162209-
VF3L35GNHGS102029
平成27年9月25日~
平成28年5月30日
61台
  • 1.10台
  • 2.45台
  • 1.2.6台
ABA-T9HN02 VF3LPHNYW FS210531-
VF3LPHNYW FS305453
平成27年10月16日~
平成27年12月28日
340台
  • 1.340台
ABA-T9WHN02 VF3LRHNYWFS212168-
VF3LRHNYWFS306095
平成27年10月16日~
平成27年12月28日
153台
  • 1.153台
合計 計5型式 計2車種 輸入期間の全体の範囲
平成27年9月25日~
平成28年11月11日
857台
  • 1.812台
  • 2.51台
  • 3.224台

【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

改善箇所説明図 - 1.乗降口(ドアロック装置)

改善箇所説明図 - 1.乗降口(ドアロック装置)

不具合の内容

前席および後席のドアにおいて、ドアロック装置の組付け作業が不適切なため、ロック機構が固着することがある。そのため、ドアの開閉ができなくなったり、走行時の振動によりドアロックが解除し、最悪の場合、走行中にドアが開くおそれがある。

改善措置の内容

全車両、ドアロック装置を点検し、不具合品が組み付けられているものは良品と交換する。

識別

対策済車両には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外‐2480 ステッカーを貼付する。

改善箇所説明図 - 3.座席ベルト(シートベルトバックル)

改善箇所説明図 - 3.座席ベルト(シートベルトバックル)

不具合の内容

後部座席のシートベルトにおいて、シートベルトバックルを座席に固定する取付金具の製造が不適切なため、当該取付金具の強度が不足しているものがある。そのため、 急ブレーキ時または、衝突時の衝撃で取付金具が破断し、適切に乗員が拘束できず、最悪の場合、乗員が過度の傷害を負うおそれがある。

改善措置の内容

全車両、シートベルトバックルのシリアル番号を確認し、対象のものはシートベルトバ ックルを良品に交換する。

識別

対策済車両には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外‐2480 のステッカーを貼付する。

上記に関するお問い合わせ先

シトロエン コール又は、最寄りのシトロエン販売店
シトロエン コール 0120-55-4106
受付時間:9:00-19:00(年中無休)
リコール情報
エアバッグ装置(インフレータ)に関するリコール情報
1.乗降口(ドアロック装置)、2.走行装置(タイヤエアバルブ)、3.座席ベルト(シートベルトバックル)に関するリコール情報
1.緩衝装置(ロアアームボルト)、2.電気装置(ハーネスサポート)に関するリコール情報
サスペンション(ロアアーム取り付けボルト)に関するリコール情報
1.制動装置(ブレーキマスターバック)、2.電気装置(運転者席シート内部の電気配線)に関するリコール情報
電気装置(ボディー電装品制御ユニット)に関するリコール情報
電気装置(電源供給保護管理ユニット)に関するリコール情報
地上デジタルTVアンテナに関する自主改善情報
後付装置(地上デジタルTVチューナーキット)に関するリコール情報
イモビライザ(ボディー電装品制御ユニット)に関するリコール情報
後付装置 (ナビゲーションキット)に関するリコール情報
制動操縦安定装置(ABS/ESP油圧ブロック)に関するリコール情報
エンジン(エンジンヒューズボックス)に関するリコール情報
電気配線(テールゲートハーネス)に関するリコール情報
操縦装置(クラッチペダル)に関するリコール情報
制動装置(イコライザ)に関するリコール情報
電気配線(バッテリー・マイナスケーブル)に関するリコール情報
保安装置(フロントワイパーモーター)に関するリコール情報
電気装置(制動灯スイッチ)に関するリコール情報
車体(リヤスポイラ)に関するリコール情報
電気装置(ボディ電装品制御ユニット)に関するリコール情報
制動装置(マスターシリンダ)に関するリコール情報
燃料装置(燃料ポンプ)に関するリコール情報
電気装置(ヒューズボックス)に関するリコール
制動装置(イコライザ)に関するリコール情報
車体(ルーフ板)に関するリコール
灯火装置(ブレーキスイッチ)に関するリコール
速度計に関するリコール
制動装置(ABSコントロールユニット)に関するリコール
原動機(エンジンコントロールユニット)に関するリコール
動力伝達装置(シフトガイドピン)に関するリコール
制動装置(ABSコントロールユニット)に関するリコール
原動機(アクセルペダル)に関するリコール情報
原動機(エンジンコントロールユニット)に関するリコール
エンジンコントロールユニットに関するリコール情報
灯火装置(方向指示器スイッチ)に関するリコール情報
ABSの配線に関するリコール
アッパー・テールランプに関するリコール