ドライバーズカーに匹敵する、革新のドライビングパフォーマンスを。

レスポンスとハンドリング性能に優れ、走る愉しさを実感できるクルマが生まれました。
MPVの性能を持ちながら、ドライバーズカーにも匹敵するダイナミックなドライビングパフォーマンスを。シトロエンの新たな提案です。

スムーズでパワフル、そして思いのままの俊敏なハンドリング。

New GRAND C4 PICASSO、New C4 PICASSOのドライビングの根幹をなすのは、超軽量の新開発プラットフォーム「EMP2」。このプラットフォームに、新型1.6Lツインスクロールターボエンジンと新世代のトランスミッションEAT6※を組みあわせ、スムーズでパワフル、かつ俊敏な走りを実現しました。さらに、ストップ&スタートシステムの採用により、大幅な燃費の向上を達成。CO2の排出量も低減し、走る愉しさを心から満喫できます。

  • 6速エフィシェント・オートマチック・トランスミッション

新開発プラットフォーム「EMP2」

アルミニウムや超高張力鋼板を採用した新開発のプラットフォーム「EMP2(エフィシェント・モジュラー・プラットフォーム2)」は、強度を損なうことなく、大幅な軽量化(単体で-70kg)を実現。
New GRAND C4 PICASSOでは前モデルに比べ、多くの新装備を追加しながら、約50kgも軽くなっています。この軽量化は、優れた加速性、俊敏性、ハンドリング性能をもたらすとともに、燃費や空力特性の向上、CO2の低減にも貢献。また、従来にないロングホイールベース化による室内空間の拡張や静粛性の向上など、走行性能以外でも多大な効果を生みだしています。

新型1.6Lツインスクロールターボエンジン 最高出力:121kw(165ps)、最大トルク:240Nm(24.5kgm)

新型1.6Lツインスクロールターボエンジン

最高出力:121kW(165ps)、最大トルク:240Nm(24.5kgm)。軽量コンパクトで、優れた燃費性能を持ちながら、自然吸気2.0Lクラスのエンジンを凌ぐパワーとトルクを発揮する高性能パワーユニットです。
燃料を直接シリンダー内に噴射し燃焼効率を高めるダイレクトインジェクション、すべての回転域で効率の良い過給を行うツインスクロールターボチャージャーなど、数々の先進テクノロジーを搭載しています。ストップ&スタートシステムとの相乗効果で、さらに燃費を向上。ヨーロッパの新・排ガス基準(EURO6)にも適応しています。

新世代の6速オートマチック:EAT6

EAT6(6速エフィシェント・オートマチック・トランスミッション)は、効率を追求した新世代のトランスミッションです。スポーティでスムーズなシフトフィールと優れた燃費性能が最大の特長。全体にハイギアード化することで、静粛性、燃費に優れた高速巡航を可能に。ロックアップ領域の拡大によりロスを減らし、ダイレクトなレスポンスと燃費の向上をも実現しました。マニュアルモードのシフトスピードもアップし、パドルシフト操作をよりスポーティに愉しむこともできます。まさに世界のベンチマークとなる革新に満ちたトランスミッションです。

  • 当サイトに掲載している写真は撮影条件により実物と印象が相違する場合があります。また、ボディカラー及び内装色も実車と違って見えることがあります。
  • 当サイトに掲載された写真は、一部欧州仕様のものも含まれます。
  • 版権は、仏オートモビル・シトロエン及びプジョー・シトロエン・ジャポン(株)に帰属しますので、無断掲載を禁じます。
  • ボディカラーによって納期が異なる場合があります。
  • 詳しくはシトロエン販売店にお問い合わせください。